Etymotic Research hf3

確認したら買ったのは去年だった。レビューしようと思ってたけど、すっかり時間が経ってしまった。

これを選んだのは、 iPhone で使えるリモコンがついていて、ボリュームがリモコンで操作できることと、遮音性が高いこと、そして低音が強くないイヤホンが欲しくなったので。音質は評判通り。高音もクリアに出るし低音は強すぎずタイトな感じで好み。少ないと思うが、X10よりも低音の弱いもので同じような傾向のイヤホンが欲しい人には合うかもしれない。

遮音性が高いということはタッチノイズが大きいということ。いわゆる Shure 掛けをするとかなり軽減するのだが、hf3 のリモコンは割と上の方にあるので、Shure 掛けすると耳たぶのあたりにリモコンがきてしまうのは予想外だった。

イヤーピースは最初についていた 3段フランジを使っている。最初はしっくりくるのがないななあと思っていたがじきに慣れた。

もうしばらくはイヤホンが欲しくなることはないだろう (今度こそ)。音の傾向が同じようなもので Bluetooth のイヤホンがあれば欲しいけど、iPhone の Bluetooth がなぜか切れまくるので買えないかなと思っている。

Etymotic Research hf3

無印の開きやすいノート

MD ノートを使っていたが無印良品で開きやすいノートというのを見つけたので、先月から MD ノートの代わりに使ってみている。大きさと太さは同じくらいなので MD ノートのカバーに収まる。MD ノートとの違いは

  • 方眼が四角ではなくドット
  • 紙が MD ノートよりも白い
  • 紙質が MD ノートよりつるつるしている
  • しおりがない
  • 値段が 300 円くらい安い

など。普段、ボールペンで書いているので、ちょっとつるつるしているところがイマイチ。もうちょっと摩擦があると MD ノートの代わりに使い続けようと思ったけど、次はまた MD ノートに戻ると思う。無印は割とよく商品が入れ替わったりするので、次に新しいノートが出たらまた試してみたい。

無印の開きやすいノート

20170514

ここ最近の週末は、土曜に掃除、洗濯以外はだらだらと過ごす、日曜に何かやる、という感じだった。今週末は仕事に着ていくシャツでも買いに行こうかと出かけたが、ろくに見ずに帰ってきた。

突然、軽い Laptop を買っておもちゃとして OS を入れ替えたりして遊んでみようかと思っていろいろ見ていたら Dell のセールで 25,000 円くらいで安いのが買えそうだったので、ずっと悩んでいた。液晶があまり良くないと噂があったので店に行って実物を見たり。なんだかんだ使い倒すことを考えると、35,000 円くらいのものを買わないと金と時間の無駄になりそうだったので、少なくとも今週買うのはやめた。

WordPress.com で Markdown を使って HTML のコードを書くと、script タグがおかしなことになるのに気づいた。Markdown じゃなくて Help に書いてある標準の書き方で書くと問題なかったので、移行した post でおかしなものは気づいた時に修正したいと思う。移行後のチェックは 2009 年 11 月分までやった。あと 3 年分残っている。

最近絵を描いていないのが不満。時間はあるが他のことをしてしまう。上手くなるには、まずたくさん描くことだとはわかっているのだが、一方で、絵を描くのは趣味だから仕事みたいな気分ではなく、気が向いたときにだけやりたいとも思う。どういう風にやる気をコントロールすれば良いのか。しなくても良いのか。

20170514

20170507

ゴールデンウィークの休みはカレンダー通りで、3日から5日の朝まで実家に帰ってたので何もしなかった。充分休んだのだが、週末しか休みがないような変な気分。東京に戻ってからは、土曜日に少し仕事をして、この Blog をセットアップしていたので、ほとんど PC の前にいた。ずっとやろうやろうと思っていたのにしていなかったことができた、という意味では良かったか。

あとは OneNote の設定をした。これもやろうと思ってたこと。Evernote から OneNote に移行しようと思ってる。Evernote がアプリの利用制限をかけてたり、UI がだんだん (自分には) 使いにくくなってきたので、移行しようと思っている。また、OneNote の方が紙のノートっぽいので、Bullet Journal みたいな使い方と相性が良い気がしている。

ここ数ヶ月の土日でやろうと思ってたことをいくつかやったが、急にやる気になったのはなぜなんだろう。普段は充分な休みが取れていないということなんだろうか?

20170507

Migration Again

一度、Tumblr から GitHub Pages (Jekyll) へ移行しようと思って進めてたが、Jekyll で Blog 書くのは Tumblr よりも手間がかかるので全然書かなくなってしまったし、1つ1つ内容を確認するのが面倒になって移行自体も滞ってしまっていた。

ふと、テスト用に wordpress.com にアカウントを作っていたのを思い出して、いろいろ見ていたら、Tumblr からのインポート機能があって手軽に全記事を移行できそうだったので、こちらにしてみようと思った。

Jekyll は markdown で書けるのとシンプルなので選んでみたが、iPhone から Post するのも手間だし、Mac からも markdown で書く → GitHub に Push する、というのが、些細なこととだが更新のハードルを上げていた。

全記事のインポートは簡単に終わって、2010年8月分までは見直した。昔の記事はもうたいして役に立つものもないし、また気が向いた時に少しずつ直そう。

Migration Again

Power Point のスライドマスター編集

仕事で使う Power Point のテンプレートを一部変えたくて、スライドマスターを編集し、
テキストボックスを追加したら、変更後のレイアウトを使うときに挿入したはずのテキストボックスが表れなかった。

ちょっと検索して、なるほどプレースホルダーを入れないとダメなのか、ということがわかったので、追加してみても反映されない。なぜだ。これもしばらく検索したり同じようなことを繰り返したりして時間がかかってしまった。

結局、スライドマスターで編集したいレイアウトを複製し、そのコピーの方へプレースホルダーを追加したらきちんと反映された。原因はまったくの謎。

Chrome のフォント設定といい、Power Point のスライドマスターといい、寝るちょっと前に 15 分くらいで設定しようという軽い気持ちで始めたら 1 時間くらいハマったので虚しくなった。

Power Point のスライドマスター編集

Chrome のフォント設定

Windows で Chrome を使っているとデフォルトのフォントが MS P ゴシックだったりするので、もうちょっと見栄え良くできないかな、と思い、設定でフォントを変えてみたらハマった。游ゴシックと迷ったけど好みで Noto Sans CJK JP を設定しようとした。最近のウェブサイトはフォントが指定してあるところが多いが、Google の検索結果や Wikipedia で確認してみたら、なんかメイリオになってないか? と気づいた。游ゴシックだとちゃんと指定通りに変わるが、 Noto Sans CJK JP Regular にするとダメ (メイリオ)。

検索してみると、Chrome のフォント設定周りは前から問題があったらしいが、自分の環境で起こっている問題そのものは見つからなかった。なので迷いながらも設定を色々変えてみたところ、どうも Regular と Normal はメイリオになってしまうようだ。なんだこの設定。

とりあえず、Light や Medium を使えば指定通りになるので、今は Light を設定している。

追記:

その後、少し検索したら、”DirectWrite 有効な Chrome で 源ノ角ゴシック (Source Han Sans) とかウェイト名付フォント名を使う方法デース” に解決策が書いてあったのでやってみた。そこにあるように、Chrome の Preferences ファイルを直接編集して、weight の Regular を削除すると、設定画面上は MS P ゴシックになるが、指定したフォントが反映した。

Chrome のフォント設定