Mac で画面動画キャプチャ

そんなに頻繁にやらないので、いつも手順を忘れてしまうため、ここにメモ。

参考: Soundflowerを用いて音声入りの画面キャプチャを撮る方法

手順:

  1. Soundflowerをインストール
  2. Soundflowerを起動
  3. Soundflower 2ch の Build-in Output を選択する(Noneだと録画中にスピーカーから音が出ないが、録音はされる)
  4. メニューバーの音量を Option キーを押しながらクリックし、入力、出力を Soundflower 2ch へ変更
  5. Quick Time Playerを起動
  6. File > 新規画面収録
  7. マイクを Soundflower (2ch) へ変更し、Macの音量を最大に変更(録画ボタンの下の音量は最小のままで良い)
  8. 録画開始

録画後はそのままだとサイズが大きいかも知れないので、その場合は mp4 か何かに変換。

Advertisements
Mac で画面動画キャプチャ

Mac の Chrome で https のページ上で bookmarklet を使う

Chrome ではセキュリティの関係で https のページでは bookmarklet が動かない。Windows だとショートカットにオプションをつけてあげれば良いが、Mac だと同じようにはできない。

そこで以下のようにファイルを作りアプリっぽい形にしてみた。

chrome(insecure).app/
 +- Contents/
     +- MacOS/
     |   +- OpenChrome.sh
     +- Resources/
     |   +- app.icns
     +- Info.plist

OpenChrome.sh

#!/bin/sh
'/Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome' --allow-running-insecure-content

Info.plist

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
  <dict>
    <key>CFBundleExecutable</key>
    <string>OpenChrome.sh</string>
    <key>CFBundleIconFile</key>
    <string>app.icns</string>
    <key>CFBundlePackageType</key>
    <string>APPL</string>
  </dict>
</plist>

app.icns は、適当に検索して IconArchiveから Chromium Icon を拾ってきて使っている。

Mac の Chrome で https のページ上で bookmarklet を使う

QuickTime Xでの動画変換とサイズ

ネットでダウンロードした動画 (flv) を ipod touch に入れるために変換しようと思ったが、QuickTime で保存する時にどれがいいのか分からなかったので、いろいろなサイズで出力して試した。

元の動画 (FLV, HD, 37分)

  • フォーマット: TrueMotion VP6 (Perian), 1280 x 720, Millions, MPEG Layer 3, Stereo, 44.100 kHz
  • FPS: 23.98
  • データ容量: 266.4MB
  • データレート: 943.14キロビット/秒

720p (mov)

  • フォーマット: H.264, 1280 x 720, 約 1670 万色, AAC, 2 チャンネル, 44100 Hz
  • FPS: 23.98
  • データ容量: 871MB
  • データレート: 3087.67キロビット/秒

Apple TV (m4v)

  • フォーマット: H.264, 1280 x 720, 約 1670 万色, AAC, 2 チャンネル, 44100 Hz
  • FPS: 23.98
  • データ容量: 794.2MB
  • データレート: 2814.16キロビット/秒

iPod (m4v)

  • フォーマット: H.264, 640 x 360, 約 1670 万色, AAC, 2 チャンネル, 44100 Hz
  • FPS: 23.98
  • データ容量: 357.6MB
  • データレート: 1262.63キロビット/秒

480p (mov)

  • フォーマット: H.264, 640 x 360, 約 1670 万色, AAC, 2 チャンネル, 44100 Hz
  • FPS: 23.98
  • データ容量: 314.1MB
  • データレート: 1106.41キロビット/秒

iPhone (m4v)

  • フォーマット: H.264, 480 x 270, 約 1670 万色, AAC, 2 チャンネル, 44100 Hz
  • FPS: 23.98
  • データ容量: 222.5MB
  • データレート: 781.75キロビット/秒

iPhone (セルラー) (3gp)

  • フォーマット: H.264, 176 x 99, 約 1670 万色, AAC, 1 チャンネル, 16000 Hz
  • FPS: 15
  • データ容量: 23.5MB
  • データレート: 81.68キロビット/秒

実際に iPod touch (4g) に入れて見たら、iPhone (セルラー) は論外として、iPhone がよく見るとほんの少しぼやけた感じがするかなあ、という程度で、後は区別がつかなかった。ので、iPod touch で見る動画は 480p あたりに変換したら良さそうだ。

QuickTime Xでの動画変換とサイズ

rm, rmvb を avi に変換

Real Player で再生する .rm や .rmvb などの拡張子が付いた動画を avi に変換する方法が Apple Clinic にあって、その通りにやってみたら変換できたのでメモっておく。

参照: How to convert .rmvb to .avi (on PowerPC and Intel Macs)?

必要なソフトやファイル

インストールと設定

  1. ffmpegX をインストール
  2. Binary Codec Package をインストール
  3. /usr/local/lib にある codec フォルダを /Library/Applciations Support/ffmpegx/ に reallib という名前でコピー
  4. ffmpegX を起動
  5. 初回起動時に mpeg2enc, memcoder, mplayer の設定をする(ダウンロードしたファイルを指定する)

使い方

ffmpegX を起動し、変換したいファイル (rm, rmvb) と出力先、出力したいフォーマットを選んで Encode ボタンを押す。

 

rm, rmvb を avi に変換

OSX setup

I encountered a disk crash of my mac mini a few weeks ago. It’s not hardware trouble, but I can’t boot and login to OSX. Fortunatelly I backed up important data before the crash, but I had to install OSX and some softwares again. So I write this memo for setup in the future.

System Configuration

account > login option > disable auto login

StartupSound.prefPane

http://www5e.biglobe.ne.jp/~arcana/StartupSound/index.en.html
to control volume or mute start-up sound.

Safari

Some add-ins and configurations for Safari.

Safari configuration

preferance > tab > enable tab browse and always display tabs

Bookmarklet to add google bookmark

I refered the following blog entry.
http://kengo.preston-net.com/archives/002495.shtml

javascript:location.href='http://www.google.com/bookmarks/mark?op=add&bkmk='+encodeURIComponent(location.href)+'&title='+encodeURIComponent(document.title)

Safari plus

allow you to delete non-favorite cookies only. And some useful features for managing cookies, images.
http://web.mac.com/jrc/SafariPlus/

Safri stand

Add good features to Safari.
http://hetima.com/safari/stand-e.html

Quick search is my favorite feature. This allow to search in address bar. You can search with google by ‘Command + L’ > ‘g keyword’ > enter. I added the following to use “I’m feeling lucky” feature of google.

http://www.google.com/search?q=@key&ie=UTF-8&oe=UTF-8&btnI=I%5C%27m+Feeling+Lucky

I assigned ‘go’ for the shortcut. You can go to a famous website by ‘Command+L’ > ‘go sitename’.

Media player plugin

WMV – Flip4Mac
http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/player/wmcomponents.mspx

Perian
http://perian.org/

Dashboard Widget

iStarter
http://widgets.tossen.net/
gives you a quicky access to shutdown, restart function.

Getter1

http://hccweb1.bai.ne.jp/ili/getter1.html
allow you to download video from YouTube, GoogleVideo, Stage6, etc.

Cot Editor

Plain text editor.
http://www.aynimac.com/p_blog/files/article.php?id=41

I’ll add some softwares in the list.

OSX setup