Pioneer RAYZ

Pioneer RAYZ というイヤホンを買った。最近出張で飛行機に乗ったのだが、ノイズキャンセリングのヘッドホンかイヤホンが欲しいなと思ったからだ。Sony の MDR-EX31BN を持っているのだが、これは Bluetooth で、iPhone を Air Plane モードにすると Bluetooth も切れるし、機内で Bluetooth を使っていいのかどうかもよく分からないので、ケーブル接続のものがあった方が良いので買った。

地下鉄に乗って使った感じだと、ノイズキャンセリングは MDR-EX31BN の方が優れているように思う。それに RAYZ はそもそも遮音性があまり高くない。周りの音が聞こえなくなって危ないというようなことはないが、ある高さでずっと鳴っているようなゴーという音も消されずに残っていたりする。イヤホンを着けたり外したりして聞き比べると、確かにノイズは軽減されているのだが。

一方で音質は MDR-EX31BN よりも良いと思う。音がこもっているような感じもないし、クリアに聴こえる。ただ、同じくらいの価格帯のイヤホンと比べて優れているかというと、そうでもないと思う。

ノイズキャンセリングのイヤホンはケーブルの途中にボックスがあったり、別に充電しておく必要があったりするのだが、そういう必要がないので手軽に使えるし見た目もスッキリしていて使い勝手が良い。

あとは個人的な問題だが、イヤホンの音の出る部分 (ノズル) の径が少し太いせいなのか、イヤーピースがイマイチ耳にフィットしない。遮音性が高くないこともあって、ちゃんとハマってるのかな、と不安になる時がある。

手軽さと取り回しの良さを考えると悪くない買い物だったかなと思う。ファームウェアのアップグレードなどで機能が増えたり改善される可能性もあるし。音質よりもノイズキャンセリング機能を重視する人には勧められないかな。

Advertisements
Pioneer RAYZ

20171112

相変わらず余裕がない。少なくとも今月いっぱいはゆっくりできないだろう。ただ、今週末は仕事をまったくせずに過ごした。本当はやろうと思っていたことがあるのだが、自分の疲れ具合を考えてやめた。

ふと湿度計を見ると、かなり乾燥していたので、加湿器を出した。

ちょっと前にクレジットカードのポイントが貯まったので、iTunes カードに換えた。その後、立て続けに音楽を買った。BiSH と Four Tet の新しいアルバム、それから Fox capture plan、Rhymester、Jen Wood などの曲を個別に。

なんか勢いがついたのか、またイヤホンを買ってしまった。Pioneer の Rayz というノイズキャンセリング機能付きで Lightning 接続のやつ。先月、今月と飛行機に乗る機会があって、ノイズキャンセリング付きのイヤホンをしようかと思ったら、今持っているのが Bluetooth 接続のやつで、iPhone を機内モードにすると Bluetooth も Off になるので使えなかった。それで有線のイヤホンがいるな、と思い、つい買ってしまった。近々また飛行機に乗るので、どんな感じになるのか楽しみだ。

昨日は清澄白河に agoera さんというイラストレーターの方の個展を見に行った。最近の作品は明るいシーンが多いなあ、という印象。個人的な好みでは、光と影のコントラストが強いシーンの絵が好きで、明るい絵も暗い絵も不思議な透明感がある。羨ましい限り。

そして今日、髪を切った。前回から 2 ヶ月近く経っていた。

20171112