ウェブサイト上の広告、マーケティング施策とユーザの小さなストレス

タイトルが大げさだが、ウェブサイト、特にスマートフォンで見たときのサイト上にある広告と、メルマガ登録を促すポップアップなどのサイト上で行われているマーケティング施策について思うことがある。

最近のメディアサイトはどこもだいたいレスポンシブな作りになっていてスマートフォンで見やすい表示にしてくれる。これはとても良いことだと思う。また広告もそれに合わせて大きさなどが最適化されたものが表示される。広告があること自体は仕方ないと思う。またサイトに訪れた時にポップアップでメルマガの登録を促すような画面が表示されることがある。これも理解はできる。

ただ、なぜそうしているかについて理解はできるものの、iPhone などで見たときの細かいストレスについてはあまり深く考えられていないのではないか。おそらく Google Analytics などで数値を見たときにはそれほど影響はないのかもしれないが、こういったストレスは数値に出ていなくても確実にサイトの質に悪影響を与えていると思う。

具体的には以下のようなケースだ。

  • ページのロードが終わった時にページのトップへ戻ってしまう(おそらく質の悪い広告のスクリプトが原因)
  • コンテンツの表示後に挿入される広告(による画面のズレ)
  • メルマガなどの登録を促すポップアップが遅れて表示される
  • ポップアップの閉じるボタンが押しにくい

これらは家で PC 上で見ているときはそれほどイライラしない。それは回線やスクリプトの処理が速いことと、時間的な余裕があることが理由だ (外で iPhone で見ているときは、回線やスクリプトの処理が遅いのと同時に、移動中などの隙間時間で見ているのでそんなに余裕はない)。

上に書いたような例がイライラさせるのは、あるページを読み進めている(スクロールしている)途中で読んでいる位置が変わったり他のコンテンツに邪魔されるからだ。これの問題はサイトを作る側が意識しないと改善されないところにあると思う。多分、PV は減らない(すでにアクセスしているから)、ビジター数にも影響はない(アクセスを拒むほどのストレスではない)、ポップアップによる登録者数などは増える(少なくとも減ることはない)。こういった数値からは読み取れないし、もしかしたらユーザテストをしても何も気づかないかもしれないので、改善を期待できないところが悲しい。

こういうストレスを毎日感じていると、オンラインのメディアの価値というのは、提供しているコンテンツの価値ほど高くならないんじゃないかという気がしてくる。

Advertisements
ウェブサイト上の広告、マーケティング施策とユーザの小さなストレス

プライベートなタスク、仕事のタスク

タスク管理をする時、1つのタスクリストでプライベートも仕事も両方管理する方が効率が良さそうなのはわかっっているが、プライベートで仕事のタスクは見たくない、という気持ちがある。ということで、プライベートのタスク管理は別のツールを使うことにした。

プライベートのタスク管理で使っているツール

  • moo.doWorkflowyに別のビュー(Pane)を追加する機能をつけたようなツール。例えば2カラムにして左側はすべてのタスクを表示し、右側は特定のタグのみ表示、なんていうことができる。Agenda Pane というのがあり、これは締切日で抽出できる(今日、とか今週のタスクとか)。
  • Productive – 習慣にしたいことをトラッキングする。繰り返しのタスクは moo.do じゃなくてこちらで管理するようにしてる。
  • Timely – タイムトラッキング。週間カレンダーに日毎の予定を入れておき、その時間を計ることができる。タグなんかも使える。

あまり細かい管理が必要じゃない場合は、これらのツールがちょうど良いと思った。それぞれ欠点もあって、moo.do は日付指定なんかがいわゆるタグで行うものなので細かい管理が難しいのと、アーカイブすると振り返れなくなってしまうのが惜しい(データをエクスポートして確認することはできる)。Timely は予定を入れておくと予定に対して何時間実行したかが測れるが、予定を1つ1つ入れる必要があるので、繰り返しの予定を管理するには手間がかかる。

また今使っているツールは Productive 以外は PC からも iPhone からも使える。

仕事のタスク管理に使っている(いた)ツール

  • Todoist – 前の仕事ではよく使っていた。今は働いている環境の制限でノートに手書きしている(逆に言えば手書きで管理できるような内容の仕事をしている)。
  • toggl – 以前はプロジェクトごとに作業時間をタイマーで計っていたが、今は働いた時間を付けているだけ。。

こうしてみると、今は Todois も toggl も大した使い方をしていないのだから、それを使えばいいじゃないかとも思うが、過去につけてたデータがあるので種類の違うタスク管理には使いづらいので、今のようになった。

プライベートなタスク、仕事のタスク