カレンダー

2015年のカレンダーは Hutte Paper Works のタブロイドカレンダーというのを使っていた。A4 縦、シンプルで日付ごとの余白もあって見やすくて、去年 LOFT で見つけた時に、もうこれからはずっとこれにしよう、と決めたくらいだった。

そろそろ2016年のカレンダーを買わなきゃと思って、去年と同じ LOFT に見に行ったら…なかった。ネットで調べてみたら、どうも 2016年版はないみたいで全然ヒットせず。仕方なく近場にある店を回ってみたがピンとくるものなし。できるだけシンプルなものが欲しいので、いいのがなかったら無難に無印か、通販で同じ Hutte Paper Works の Letter Press Calendar でも買うかどちらかかな、と思っていた。

そうしたら今日、表参道にある文房具カフェにこの Letter Press Calendar があったので買ってきた。けっこう小さくて、B6 くらい。定番のカレンダーのようなので、なくならないだろうから、来年以降はこれにしようと思う。

今、カレンダーに求めてるのは、

  • あまり大きくない (せいぜい A4 くらいまで)
  • シンプル (罫線などもできるだけ少ない)
  • 日付ごとの余白が十分ある (予定を書き込むことはないが)
  • 祝日が色分けされている
  • 壁にかけられる(卓上タイプではなく)

といったところ。ミドリの MD カレンダーもかなりいいのだが、卓上というのがちょっと惜しかった。

最近、Ca.Crea の A4 1/2 サイズも店で見かけなくなったし、気に入った商品がなくなるのが寂しい。

Advertisements
カレンダー

20151114

今年は長く使ってきた電化製品が壊れて買い換えるということが多かった。
6 月に洗濯機を買ったが、その後もエネループの充電器、体組成計、ドライヤーが壊れて買い換えた。

エネループの充電器はもうかなり前に買った(今はもうサンヨーがないくらいだし)やつだが、ああいうものも壊れるものなんだなあ、という気分。充電できているかはわからないけど充電中を示すLEDが点灯しなくなってしまった。そんなに高いものではないし Amazon の充電池と充電器を合わせて買った。

体組成計は体重などを表示する液晶画面が壊れて数字が読めなくなった。これも4, 5年は使った気がする(そんなに頻繁に体重を測っていたわけではないが)。これも Amazon で見たら安いのがいっぱいあったので、タニタの 2, 3千円くらいのやつを買った。

ドライヤーは無印良品の安いやつを使っていて、確か買った時は 2千円前後だった気がする。無印に行ったらもう同じ型のドライヤーはなくて、マイナスイオンの出るやつで 5, 6千円するやつを買うしかなかった。ビックカメラに行ったり Amazon で調べたりしたけど、結局見た目は無印のやつが一番好みだったので、ちょっと高いけど諦めてそれを買った。

最近は Jawbone のヘッドセット (ERA というやつ)が調子悪くて、電源を入れた時に音が出なかったりする。ソフトリセット (ボタンを押しながら USB に接続)したりペアリングしなおしたりすると使えるようになる。あまり頻繁に使うものでもないので、いざという時に使えないと焦るし、価値がないなあ、と思ってしまう。もしかしたら iOS のアップデートなんかも影響あるのかもしれないが、そこはよくわからない。

家電製品で長く使っているものといえば、あとは目覚まし時計、電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器くらいじゃないかと思う。目覚まし時計は壊れても iPhone で代用できるしすぐに買える。炊飯器はもう何年も使っていないので、ひょっとしたら壊れているかもしれない。

20151114