Optimal Thinking

人机交互論というユーザビリティに関する blog で ポジティブ心理学 という記事があった。この記事とリンク先の ポジティブイノベーションセンター にある blog の記事をいくつか読んでみて、何年か前に読んだ Optimal Thinking を思い出した。

原書は2002年に出版されたものだが、去年、翻訳本が出たみたい。

Optimal Thinking (オプティマルシンキング)は簡単に言うと、「今抱えている問題や、やりたい事、やらなければいけない事などに対して、現在の状況を受け入れて、自分がコントロールできる範囲でベストな方法は何か、ベストを尽くすにはどうすれば良いかを考える」事。

考え方はシンプルなので、stevepavlina.com の記事にあるように、この考え方を聞いただけで自分をすぐに変えられる人はこの本を買う必要はない(stevepavlina.com では、この本の価値の80%は最初の章にある、と言ってる)。

それ以降の章本は、実際に Optimal Thinking を身につけるには、どういうステップで身につければいいのかが、具体例をあげて書いてある。この本に書いてある、自分自身に対する問いかけに素直に答えていけば、感じがつかめるようになるんじゃないかと思う(多分)。

Optimal Thinking はポジティブシンキング(の誤解)に対する警鐘として考えられたようだ。ポジティブ思考というと、ネガティブなことを考えない事だと思われ、ネガティブな現実から目をそらしたり、否定したりされる場合があるが、本来の意味でのポジティブシンキングは Optimal Thinking と同じだと思う。ただ、ポジティブシンキングという言葉やイメージは広まっているので、それを変えるより、あえて新しい名前をつけた方が効果的だと考えて Optimal Thinking という名前をつけたのではないかと思う。人机交互論の記事でもポジティブ心理学の講演で、

名称が誤解を与えている。本当は「弱みや欠点と同じくらい、強みや長所に注目するべき」というスタンスに立っている。宇野氏も「バランス心理学」という名称の方が適していると指摘している

とある。

バランス心理学の記事を見て Optimal Thinking を思い出したのだが、Optimal Thinking を読んだ時に思い出したのは、スラムダンクの花道のセリフだった(一時期、自分に言い聞かせてた)。

オレに今できることをやるよ!! やってやる!!

という事で、読むならスラムダンクがおすすめ(下は、このセリフが出てくる巻)。

 

Optimal Thinking

PSP-MapsでGoogle Mapが表示できない

オフラインでも見られるようになっていたらしいPSP-Mapsのv.2.0を使ってみたら、Google MapがNo Image Availableとしか表示されなかった。調べてみたら、下のフォーラムに対処方法が載っていた。

Google map problem

PSP-Mapsフォルダにあるurls.txtを次のファイルで差し替える。

urls.txt

Google MapのURLが変わったのが原因らしい。

追記 (2009/05/09): PSP-Maps 2.1でurls.txtは更新されている。

 

PSP-MapsでGoogle Mapが表示できない